• English (United Kingdom)
  • Chinese
  • Japanese
    home     contact     news     disclaimer     login    
印刷

カスタマイズ試作品の技術データ

 

drawing

寸法
6.5mm×8.5mm、公差±0.2mm
端子
材料C5191; T=0.3; めっきNi 3-4μm/Sn 3-20μm
耐久性
2万~50万サイクル(選択パラメータによる)
作動温度範囲
-40°... +95°C


量産部品に関しては、キーまたははんだピンの外形と直径が自由に選べます。アバテックのコードシステム範囲外の仕様については、図面で定義します。
 
カスタマイズ試作品は、直径3mmの丸型キートップでご提供します。



キートップの直径

SMTシリコーンキー全体のサイズは、キートップの直径で規定されます。現在、カスタマイズ試作品については、直径3.0mm(SK30)のみをご提供しています。

量産SMTシリコーンキーの場合、外形と直径は自由に選ぶことができます。


コンタクトピル

コンタクトピルは、キーを押した時にプリント基板の接点を閉じます。

選択可能なコンタクトピル

Pill Type Contact Resistence Switching Voltage Max. Current Max. Power Max. Pill Diam.
0 no Pill no contact**** -- -- -- --
1 Carbon < 100 Ohm* 12 V 20 mA 0.25 W 2.5 mm
2 SC-L < 1.5 Ohm ** 12 V 20 mA 0.25 W 2.5 mm
3 SC-M < 1.5 Ohm *** 12 V 300 mA 3.60 W 2.5 mm

 

* at 1.5 N compression of carbon pill

** at 0.5 N compression of SC-L pill

*** at 0.3 N compression of SC-M pill

**** in combination with capacitive silicone, key can be used as a conductive spring/capacitive connector 

.

埃:SMTシリコーンキーは、密封されたコンタクトシステムではありません。このため、埃や湿気がコンタクトピルとプリント基板の間に入ることがあります。SCピルは、汚れや湿気に対して非常に強いため、現時点で市場における最高のコンタクト技術です。アバテックのSCピルの性能についてのさらには詳しい情報は、ご依頼に応じて提供します。アバテックは、システム全体についての責任は負いかねます。お客様ご自身でシステム全体を試験されますようお願いします。

 

SC技術(SC-LおよびSC-M)の特徴:


 - 抵抗:柔らかい表面では1Ω未満(直径3.0mmの場合)
- ピルがプリント基板に当たる時に電圧が明確に下がることによる確実なスイッチング
- 埃や汚れに強い
- 高湿度の環境に強い
- 回転作動に対して強い(柔らかく柔軟性のある表面)




キーの高さ

キーの高さは、4.0mm~6.0mmの間で、0.10mm単位で選択できます。

力が強めの場合、メンブレンの隙間および/または力・距離曲線上のシリコーン圧縮の影響のため、キーの高さを4.00mm~5.50mmの間に設定することを推奨します。

 


ストローク

キーの高さに関わらず、ストロークは0.8mm~1.7mmの間で、0.10mm単位で選択できます。

ストロークは、力・距離曲線図(F2のポイント)で測定します。力・距離曲線図では、シリコーンの圧縮がストロークに影響を与えるため、キー上の物理的なストロークとは異なることがあることにご注意ください。


作動力

作動力は、0.5N~4.0Nの間で、0.10N単位で選択できます。

F 1 Actuation Force
F 2 Contact Force
F 3 Return Force
Snap (F1-F2) / F1*100%

弾力

弾力、または触覚比は、次の公式で計算します。

Snap F 1 < 2.5 N F 1 > 2.5 N
weak 30 % 20 %
medium 40 % 30 %
good 50 % 40 %
very high 60 % 50 %

作動力、ストローク、弾力の全ての組み合わせが可能ではありません。下の表で、組み合わせに関する概要がご覧頂けます。

 

  

 

  

Snap

 

Act. force

 

Stroke

 

Low

 

Recommended

 

High

 

1-0-2.0

 

1.20

 

15%

 

40%

 

60%

 

1.40

 

35%

 

50%

 

65%

 

1.60

 

55%

 

60%

 

70%

 

2.0-3.0

 

1.20

 

20%

 

35%

 

40%

 

1.40

 

20%

 

40%

 

50%

 

1.60

 

30%

 

50%

 

60%

 

3.0-4.0

 

1.40

 

15%

 

25%

 

30%

 

1.60

 

30%

 

35%

 

40%

 

1.80

 

40%

 

45%

 

50%

 

4.0-5.0

 

1.40

 

10%

 

15%

 

20%

 

1.60

 

25%

 

30%

 

35%

 

1.80

 

35%

 

40%

 

45%

 

作動力、ストローク、弾力の全ての組み合わせが可能ではありません。下の表で、組み合わせに関する概要がご覧頂けます.


材質と製品寿命

製品寿命は、選択したストローク、作動力、および弾力によって大きく違います。 作動角度、作動力、アクチュエータの形状、温度および湿度などの全てが試験結果に影響を与えます。アバテックは、標準的シリコーン材料と、高サイクル用の長寿命材料、および容量性シリコーンを提供しています。お客様が指定する使用方法および環境で製品寿命を試験することを強く推奨します。通常の製品寿命は、それぞれの特性により異なりますが、2万回~50万回です。

コード1=標準品質
コード2=長寿命品質、製品寿命の延長
コード3=容量性シリコーン

 



Tolerances

Customized Prototypes Serial Production
Actuation Force F1 < 1.5 N +/- 0.3 N +/- 0.3 N
Actuation Force F1 >1.5N +/- 20% +/- 20%
Stroke S +/- 0.15 mm +/- 0.10 mm
Snap +/- 10% +/- 10%
Dimensions +/- 0.20 mm +/- 0.20 mm
Key Height +/- 0.10 mm +/- 0.10 mm


 

Abatek Group - Creating Input Solutions


Switch Currency

Newsletter

     Subscribe to our Spotlight News!

Abatek Main Offices

Abatek International AG

Grindelstrasse 12

CH-8303 Bassersdorf, Switzerland

Phone +41 44 843 11 11
Fax +41 44 843 11 12
email saleseurope@abatek.com


Abatek (Americas), Inc.

2855 Premiere Parkway

Suite B

Duluth GA 30097, USA

Phone+1-678-684-5400
Fax+1-678-684-5428
email salesamericas@abatek.com


Abatek (Asia) Public Company Limited.

946 Export Processing Zone

Bangpoo Industrial Estate

Samutprakarn 10280, Thailand

Phone+66-2-729-9100
Fax+66-2-729-9101
email salesasia@abatek.com


more offices in Asia